感染対策設備

IHIエアクリア
JS-5000

オゾナイザ(オゾン発生器)と抗菌・抗ウイルス・抗アレルゲン機能付きのHEPAフィルターを2重に搭載した吸引型空気清浄機。
オゾンとHEPAフィルターを併用することで、より確実なウイルス、細菌の除去を行なっています。

トクヤマ
デントジア空間除菌

次亜塩素酸の力で空間を除菌・消臭しています。当院では受付や診療席に設置し、空間除菌を行なっています。

医療用エアバリアシステム
クリーンエアープラス

手術用天井設置型空気清浄ユニット。
メインフィルタの高性能スーパーバイオフィルタで濾過されたキレイな空気が、特殊ハニカムの吹出口を通過して空気の壁を作り出すことで、“清浄度クラス10,000”という清潔で安全な空間を作り出します。

医療機器

ZEISSマイクロ顕微鏡

ドイツ生まれ世界有数の光学系メーカーZEISSの顕微鏡です。
歯の根が複雑な治療や、再生療法のオペなどに使用しています。
また歯の細かい状態などをその場で患者様にお伝えできることも大きな利点です。

レーザー機器

Nd:YAGレーザーと日本発の国際企業であるGCのCO2レーザーです。
それぞれ特性が違い、用途に分けて使用しています。
主に止血や、傷の治りを促進させること、歯肉のシミ取りなどに使用しています。

CERECシステム

デンツプライシロナ社製のCERECシステムです。
かぶせ物を製作する際に使います。
型取り剤を使わずに型取りをする光学印象法を行うことができ、型取りで気持ちが悪くなりやすい人に大変有用ですし、模型上でかみ合わせを見るより実際に噛んでいただいて写し取るのでリアルなかみ合わせを記録できます。
また様々な材料を使用できるため患者様に合った材料を指定することが可能です。

歯科手術用マイクロモーター
PIEZOSURGERY

医科歯科を問わず世界80か国で販売されているmectron社のPIEZOSURGERY(ピエゾサージェリー)です。
骨に触れる手術の際に使用します。
削る機械では周りの柔らかい組織まで削ってしまう可能性がありますが、PIEZOSURGERYは特殊な超音波振動によって選択的に削れるため余計な痛みを伴わずに済み、術後の治りにも好影響があります。

レントゲン/CBCT

インプラントの手術や元来のレントゲンでは重なって見えづらかった病変の発見などに役立ちます。
CBCTは医科用CTと比べ撮影範囲を狭くしているため被ばく線量も飛行機で東京からニューヨークに行くまでに受ける宇宙線と同じ程度と言われています。

院内設備

受付

当院の受付です。
ウイルス感染対策を配慮した飛沫防止用アクリルパーテーションや次亜塩素酸の力で空間除菌を行う次亜塩素酸水対応超音波噴霧器、アルコール殺菌スプレーなど配備しています。

医療用エアバリアシステム搭載
オペ室

インプラント埋入などのより繊細な管理を必要とする手術の際に使用しています。
手術時は事前に滅菌し器具が置かれる部分にはディスポーザブルの滅菌シートを敷いて使用し、手術中は手術部分に雑菌が入らないようエアバリアシステム用いてカバーしています。
精密な手術をするうえでは視野の確保は必須のため、天井には連動する無影灯が3台設置し、影のない空間を作り出しています。

当院では、上記の医療機器・医療設備以外にも様々な最新機器の導入や診療工程の工夫を行い、患者様がストレスなくリラックスして診療を受けられるように努力しています。